TransJapan : トランスジャパン英語-日本語翻訳事業
英語−>日本語 日本語−>英語 技術文書翻訳 ビジネス文書翻訳 研究文書直す
 ! Welcome to TransJapan:ようこそトランスジャパンへ Home ホームService サービスContact 連絡
HotLink

EMC教育

IT/CAD

 

TransJapan specializes in translation and correction of English, Japanese documents. They include English <-> Japanese, Technical documents, Research documents / papers, Business documents, Homepage, and other. Cost effective, quality output and speedy delivery are our goals.

トランスジャパンは、英語・日本語文書の翻訳、校正、修正の専門企業です。技術文書・学術文書・ビジネス文書・ホームページ、その他色々な文書の英語訳・日本語訳及び校正、修正をお受けします。高効率のコストパフォーマンス、高品質、短納期(内容により別途打合せ)が弊社の企業目標です。


英語にしても日本語にしても

英語から日本語でも日本語から英語でも

正しく伝わる言葉にする

   
言いたいのが文書にすると伝わりにくいのが多い。正しい形式、流れ及び文法にすると言いたいことが少しでも正しく伝わる。
   

文書の内容を

Document Contents

正しい形式にする Put in Correct Format
正しい流れにする Arrange in Correct Flow
正しい文法にする Correct the Grammar
   

サンプル:技術文書の翻訳(日本語 → 英語)

 
LTEは、既存のIMT帯域および今後明らかにされる将来の帯域で展開できる。異なる周波数帯域で無線アクセス技術を運用させることは、それ自体何ら新しいことではない。一例を示すと、4バンドのGSM端末は、850、900、1800、と1900MHz帯での動作が可能である。無線アクセス技術の機能という観点からは、これは、全く影響がないか、ごく限られた影響しか与えない。そして、LTE物理レイヤ規格(106-109)は、どのような特定の周波数帯域も仮定していない。仕様に関して、異なる周波数帯域間の相違点は、おもに、許容最大送信電力、帯域外放射OOBの要求条件や限界などのようなRF要求条件である。このことの理由の1つは、周波数帯が異なれば主管庁により課せられた外部的制約が異なるからである。
 
LTE can be developed in the present IMT zone and future zone that is clarified later. Wireless access technology used in different frequency bands is not a new thing by itself. For example, a 4 band GSM terminal can be operated in 850, 900, 1800, and a 1900-MHz band. From the viewpoint of the functionality of wireless access technology, this has completely no or very limited influence. And the LTE physical layer standard (106-109) does not assume any specific frequency bands. About specification, the differences between different frequency bands are mainly permissible maximum transmitted electric power, requirement conditions of the radiation OOB outside the zone and RF requirement conditions, such as limiting. One of the reasons of this is, if the frequency bands differ, it is because the external restrictions imposed by the supervising agencies.

 !  重要な情報
営業時間
Work Hours

月〜金・Mon - Fri
09:00 - 18:00
・Sat
10:00 - 17:00

連絡・Contacts

電話・Tel:
082-243-2294
090-8605-0216

住所・Address

〒730−0048
広島市中区竹屋町7-20-202

Takeyacho-7-20-202
Naka-Ku,
Hiroshima City
730-0048


 

 

©2012 All rights reserved ラムテズ・テクノロジー(株)